読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3兄弟くんのブログ

姉弟弟の健忘録

voxyさんとの釣り

こんにちは。弟①です。

今週は「voxyさんと往く!」のvoxyさんとご一緒に釣りさせて頂きました。そのときのことについてちらほらと書こうかなと思います。

前日の土曜日、副業が終わり帰宅。

待ち合わせに間に合わないといったことが無いように22時にはベッドイン。


あーあしたやっとご一緒できるなー

あ!天気はどうだろうか?あーすこし風あるなー

あ!今日(土曜日)の釣果はどうだったのかな?調べるかー。島牧釣れてるやん。これは明日貰ったぞ。

明日釣れるの確定したからクーラーボックスに保冷剤いれとかなきゃ!

寝れない!よし!このまま起きてよう!



そして予定してた出発時間になるとだんだん眠くなるというジレンマと戦いながら待ち合わせの岩内へ


待ち合わせ場所到着し、ご対面させて頂きました。
はきはき喋り柔らかそうな印象のかたでした。




さっそくvoxyさんおすすめポイントへ到着し、釣り開始です。

海岸へ降りるとごみがすごいうち上がってる!よく寝れそうなくらいモサモサ。


とりあえずやってみようとのことで釣りするも1投するたびにラインに絡まったごみをとり、ガイドに絡まったごみをとりといった状況。

横目でvoxyさん観察するとさっきから投げてないで竿についてるごみをとってる姿しか見えません。



こりゃだめだということで、voxyさん提案で精進川河口サーフへ

f:id:sankyoudaikun:20170423212411j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170423212454j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170423212511j:plain

波の落ちてるところ、変化のありそうなところでいろいろルアーを投げますが、なんの手応えなし。

20人ほどいた釣り人もどんどん少なくなってきます。


またまたvoxyさん提案で沖村へ行きますが、なんかいまいち。結局、余別川河口付近の磯へ行くことになりました。

f:id:sankyoudaikun:20170423213037j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170423213052j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170423213106j:plain

今日のこれまでの釣り場とは違い、さすが積丹といった透明度。

ここへはジャンプポイント一ヶ所ありますが、そこまで大変な磯って感じはなく道路からも近いし、時期があえば、ガヤ、ソイ、ハチガラ、アブラコ、ホッケ釣れそう。



また一緒に釣り開始するもなーんも釣れません。




諦めが早い(心が折れるのが早い)僕は日向ぼっこしたり、情報通の姉貴に今日はどんな感じか連絡したりしてるうちにタイムアップ。


同じ岩の上で、ご一緒した方からこの立ってる磯場で、朝方50cmくらいのサクラマスゲットした方がいるとか柵内とかでも一本上がったと情報を仕入れました。


今日は(も)魚の姿見てないけど楽しかったなー



voxyさんはこんなヘンテコブログにコメント頂ける人だからどんな感じかすごい気になってましたけど、すごい優しくて気遣いもしてくれる方でした。はきはきと物をお話してくれるのですごいお話しやすかったです。もにょもにょ小声で喋る僕も見習わないと…
年はすこし離れてますが、またどんどん釣りご一緒してどんどん仲良くさせて頂きたいなと思いました。



voxyさんと僕の釣りかたを比較すると、voxyさんは諦めずにずっとキャストを続けてましたね。僕はある程度やって釣れないなと思ったらすぐ帰るのでそこの違いにより魚と出会える確率も変わるんだなと感じました。
まぁ僕が釣れないのは他にも原因あると思いますけどね(ルアーの泳がせ方、スピード、タイミングも自己流なので…)。



まぁ今日も魚には出会えなかったけど、来週も頑張って釣り行くぞ!
釣り場紹介出来るように開拓もしなきゃですね。


その前にちゃんと釣果あげないとですね……

通常運転

こんにちは。満月を見ると釣り行かなきゃと思い始める弟①です。



さて、今週も懲りずにサクラマス狙いです。

今週末は日本海側波高く、島牧~積丹半島先端付近は荒れ荒れ。

釣りが出来るとしたら石狩湾くらいの波状況です。それでも風はだいたい4~5mくらい。まぁ出し風なので釣りにはなりそう。


幌武意とか積丹半島は混んでるだろうな。混んでるところはもう前回の釣りでこりごり。


今週は混んでないところか広いサーフでやろうかな。

したっけ毘砂別だ!


という事で行って来ました。

が、結果波高く濁りきつく微妙なかんじ。


どーしよーかなー場所変えよーかなーブログ友達のvoxyさん(ブログ:voxyさんと往く!)はひとつのところで粘って釣果あげてたしなー

よし!場所変えるぞ!

札幌の方に戻って波ないところ探そう!

そしてたどり着いたのがお隣の送毛川河口。

f:id:sankyoudaikun:20170416141814j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170416141838j:plain

テトラポットを隔てて二つの河口があります。

海に向かって右側は、根がきつそうなかんじ。

左側の河口を重点的に投げます。それでも気を抜いたら海藻にトラップされます。

f:id:sankyoudaikun:20170416141939j:plain


お、なんかいい感じだぞ。とりあえずここで釣りするかな。



うん。何も釣れない。


でも、ここは時期が時期なら可能性ありそうだぞ。


石狩本格化したらここ通いつめようかな。

波かぶり始めたし今日はここまでかな。



送毛川河口は波死んでる時じゃないと危ない感じするので、行かれる方はお気をつけ下さい。


本当に、このブログには魚出てきませんね。


来週は、岩内の方釣りに行きたいなー。
週末天気いいことを願って仕事がんばろー。

連敗中

弟①です

タイトル通りサクラマス戦線全敗継続中です。

基本週末は今年一杯副業でアルバイトをする予定なのですが、やっぱり釣りはしないと心の平穏が訪れないので週末朝チョコ作戦してます。

先週積丹でもサクラマスの釣果が聞こえてきたので出撃しました。

f:id:sankyoudaikun:20170409075357j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170409075411j:plain

f:id:sankyoudaikun:20170409075425j:plain

竜神岬です。

あまり人のいるところで釣りしたくない派の僕は、人がいなさそうで川があるところってだけでここを選択しました。

結果、ちょこちょこルアー変えても、立ち位置変えても何してもだめでした。




そして今週は情報のあったところなら釣れるかも作戦に変更し、野塚海岸ならびに幌武意漁港へ出撃。

f:id:sankyoudaikun:20170409075914j:plain

あそこの一等地は内防波堤の中腹、防波堤の曲がり目のところです。

副業が終わりすぐに幌武意に出発。

幌武意到着22時で、一等地には場所取りのタモが。

あさには防波堤には20人くらいの釣り人。

僕の両隣は、1~2mくらいで人がいます。

あずましくないなーと思いながら釣りするも全く釣れる感じがありません。

6時半には幌武意諦めて、余別川河口、野塚海岸、美国川河口、古平河口偵察しましたがあまりいい感じはありませんでした。

まぁ 僕がちらーと見てただけなので釣った人はいるかもしれませんが…

今日のあさまず目古平川河口は駄目だったそうです(釣り人のおじさん情報)。


来週、再来週の日曜日は副業ないのでどこかで粘ろうかなと思います。

モアシルダ22gをわりと手に入れたはなし

 

姉です。

 

 

 

こんなしょうもないブログにも親切にコメントをくださるお友達の「voxyさんと往く!」さん(私達とは違う魚が釣れている参考になるブログです!要チェック!)でも大活躍のモアシルダ22g、今まで数個持っていましたが、6個も手に入りました!

 

f:id:sankyoudaikun:20170408221620j:image

 

やったーーーー!

これで、失うことを恐れずに使えますね。

 

既存のスプリットリングは大きく、ルアーの動きを妨げてしまうようなので「#4」か「#5」に変えようと思っています。

 

河口では鮭稚魚カラーなんか活躍しそうですよね。

 

 

 

さて、どこで手に入れたかと言うと、友人に探して貰い道東の網走で手に入れました。

お近くを通る機会がある方は、まだあるかわかりませんが立ち寄ってみてもいいかもしれません。

 

道東方面につてのある方は偵察して貰うとか。

たぶん、北見の方にもまだあるのかなあと話しを聞きました。

 

 

 

 

無ければ、ご愛嬌!

 

 

 

 

因みに探してくれた友人は、北見でbarをやっているようです。

北見からわざわさ網走まで探しに行ってくれるなんて親切ですよね、、

 

そんな親切な店主が居る店はここ!↓

 

"BAR hide"

〒090-0043

北見市北3条西2丁目10番地 オアシスビル2F

22:00〜5:00

不定休

 

f:id:sankyoudaikun:20170408225905j:image

 

f:id:sankyoudaikun:20170408225915j:image

 

f:id:sankyoudaikun:20170408225930j:image 

初めてのお客様には1杯サービスなんてのもしてるみたい。

 

f:id:sankyoudaikun:20170408225943j:image

ヒデ特製パフェって気になる笑

 

 

私は行ったことないのですが、もしお立ち寄りになられたら感想をお聞かせください笑

 

 

 

 

さてさて今日、弟①は幌武意に出掛けているようです。

網はまだ入っておらず、朝方釣れるとかなんとか。

彼はまだ、今年1匹もあげてませんからね〜どうなることやら。

 

 

また、幌武意は時たま高波で人が拐われてしまったりしますよね。

立ち入り禁止区域での釣りでは無いので、大丈夫だとは思いますが1人で行っているので心配です。

 

たまーに、おっちょこちょいするのよ。

 

もし、彼が居たらお声を掛けてあげて下さい。

クレヨンしんちゃんに出てくるぼーちゃんに似て青のウィンドブレーカーを着ています。

 

f:id:sankyoudaikun:20170408224813g:image

 

 

人見知りなので、ぶっきらぼうな感じですが誰かに話し掛けて貰えると凄く嬉しいみたいです笑

 

 

 

 

朝方、釣れたよー!とLINEが来ることを祈って姉はもう寝ようと思います。

 

 

 

以上、モアシルダを含めた雑談でした。

 

 

皆様、良い釣行を!

 

 

 

東条海岸での釣り

 

 

というよりキャスト練習。

 

 

 

姉です。

 

 

 

 

 

去る3月、東京に拉致されてからというもの、仕事を探しながらその合間にひたすら関東方面の釣り事情について情報収集しておりました。

 

 

私が釣りたいのは、ヒラメ・鮭鱒・イカくらい。基本釣って食べて美味しい魚。

関東であれば、イカは北海道にはほぼいないと言っていいだろうアオリイカがいますよね。

鮭鱒はいないけどタチウオなんか釣ってみたい。わくわく

 

バスはあまり食す気がしないので、釣りたい気持ちもないのですが、ヒラスズキは美味しいらしいのでそれもいいな。

 

 

 

 

まあ、私のへっぽこ具合であればなーーーんにも釣れないということも然もありなんですが。

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、4月2日(日)手始めに千葉は外房の東条海岸へヒラメを探しに行ってまいりました。

 

 

関東へ移ってからの釣りは基本"釣りに興味のない人に連れて行って貰っている"ので、深夜に出発しなければいけない朝まずめは望めず夕まずめ勝負です。

 

 

東条海岸へはアクアラインを使って1時間40分程なのでお昼過ぎに出発しました。

 

 

 

東条海岸は鴨川シーワールドの目の前のサーフで(たぶん)施設の温排水のおかげでベイトの寄りが良いらしい(たぶん)です。

 

シーズンはよく分かりません。

 

 

 

潮はこんな感じ

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402223743p:image

 

 

 はたらこねっと出てる笑

仕事を探してるのが垣間見えますね !

 

 

 

のんびり準備して16時からキャストし始めました。

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402223928j:image

 

 

 

写真で見ると分かりにくいのですが結構波は高く手前で砂が舞い上がっている感じ。

 

 

サーフでの釣りは飛距離勝負ですよね。

出来る限り遠くに飛ばせるよう、飛ばしの辺見先生を思い出して打って!打って!打って!!!

 

 

手を離すタイミングなのか?竿にルアーの重さがしっかり乗らないまま振っているのか?

張り切りの早さか?

 

じぇーんじぇん飛んで行きません。

 

  

 

 

ああ、あのサラシの奥まで飛んでいけば釣果も変わるのでは無いかと思いながら打つ!

 

 

また、サーフを観察してうろうろしてみるのですが離岸流も地形の変化も見つけるの難しい!

 

 

よくブログで拝読する、かけあがりが…とか払い出しが…とか皆さんエスパーなの?!、!

 

 

 

ただそんな私にも

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402224254j:image

 

 

ぐーふー。

 

 

 

 

18時まで頑張りましたが、なんの糸口も見付からずタイムアップで納竿。

 

 

 

今まで、サーフではまったく釣りをしなく飛距離もちゃんと意識せずやってきたのが仇となりました。

 

 

いくら動画観たところで、まったく伸びない飛距離。

センスが無さすぎるのでしょうか。

 

 

因みに使ったルアーはジャンプライズのぶっ飛び君95sでした。

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402230855j:image

 

 

 

これはほんま飛ぶやで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402230921j:image

 

 

 

 

わいひ〜やで。

 

 

 

 

釣りの友だちを作って誰かと釣りしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大平川河口平盤

こんにちは、弟①です。


少しずつ暖かくなってきて釣りにいきやすい季節になってきました。それでも朝まず目の時間帯は寒いですけど。


3月になり、そろそろ積丹周辺でもサクラマス釣れないかなと思い、土曜、日曜を使って釣りしてきました。

土曜の朝まず目は、兜千畳敷に狙いに行って来ました。

22時半くらいに着くともうすでに先端から等間隔に三脚たちが並んでました。

千畳敷を諦め、寿都の名もなきサーフで朝まず目をしますが何もなく、土曜の朝まず目は終了しました。

f:id:sankyoudaikun:20170312193529j:plain
↑岩内と寿都の間にあるサーフ、名前はわからない…


帰宅後、なんとなく諦めつかなくて姉に相談して行くことを決めたのが大平川河口平盤です。

決めた理由は、磯で釣りしたかったのと島牧まで行けばつれるかな?って思っただけでした。

f:id:sankyoudaikun:20170312194919j:plain
(帰り際に撮影)

札幌を20時半すぎに出発し、現着は23時頃。少し仮眠です。


3時頃から平盤の先端へ入り、ワームで遊ぶが何も釣れず…

二時間ほど寒さを堪え忍び、やっと朝まず目の時間です。

色々ルアーをローテーションし、KJ-11オオナゴにかえて数投で、

f:id:sankyoudaikun:20170312194431j:plain

ちょっと大きめかな?っていうアメマス釣れました。今回の釣行は一人なので取り込みもひとり。ひとりでの取り込みは難しいですね。

ひとり、テンション上がり釣りしますが、反応があったのは釣れたアメマスの時だけ。用事もあるし、帰宅することにしました。

帰り支度の最中、いいものを見つけました。

f:id:sankyoudaikun:20170312194733j:plain
(画像中央に目を凝らしたら鱗が見えます)

誰かが最近サクラマス釣った跡ですね。

今回は、釣れた跡見つけれたので勉強になりました。まぁ有名ポイントでしょうから当たり前なのかも知れませんが。

色々と実際に釣り歩いて経験を身に付けたいですね



次は仕事の都合上釣りできるのは4月以降になりそうです。そのころには、石狩開幕してるかな?


Ps 姉は北海道を離れ東京へ行ってしまったので、北海道支部は僕ひとりになりました。東京でも釣りをしたらブログ更新するらしいので楽しみにしてます。僕は釣りともが欲しいなと思う今日この頃です。

魅惑の氷上生活

姉です。

 

 

週末はいつも海のコンディションに恵まれず、ついつい氷上に居ます。

 

 

言わずと知れた〇〇〇。

 

 

ブログを書かれている方の多くは名を伏せる場所ですが、最近では?フィッシュランドでも釣果情報等出ていますね。

 

 

 

 

私も弟①と類にもれず出撃。

開門、1時間前に到着しても車はびっしりと並んでおります。

早起きは辛い。。。。

 

 

 

本当は1番奥の駐車場に入りたいのですが、またまた早起きができずいつもの中腹に入ります。

 

 

 

 

 

私たちがテントを構える場所はいつも河口のへりで、少し周りより深くなっていそうな場所。

 

タナは底から1m〜2mくらい。

 

 

いや、釣れるんですよ。

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170220080528j:image

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170220080538j:image

 

 

3回程同じ場所に入って釣果は上がっているので、居る場所ではある。

 

 

泳がせではなく、フォールでも釣れる。

 

 

釣りはポイントという言葉も頷ける釣果。

 

 

 

 

因みに私と弟①は、ワカサギの背びれ少し後ろに針を掛けています。

泳ぎが良い気がするし、弱りにくい気がする!

 

その分何かから逃げきってる感もありますが笑

 

 

釣り上げたサクラは前から後ろからの捕食パターン両方あったのですが、後ろから追っかけて食べてる方が多かったです。

 

 

 

 

 

 2/19(日)

 

この日も、寝坊し奥のポイントには入れなかったのでまたこの場所に来たのですが、この日は違いました。

 

 

 

釣り過ぎて絶滅したんじゃない?!っていうくらい棒にも箸にもかからない!

 

 

私たちと同じようにここで良い思いをしたのであろう人が近くにテントを構えており、自分達の周辺をぐるっとマス竿で囲んでいましたが、当たりは無いみたいでした。

 

 

 

いつも、サクラが掛かるときは急にワカサギが釣れなくなり、、、、マス仕掛けの竿の穂先がグググっと湖面に吸い込まれてって流れでして、今回も急に食いが止まったので捕食者が来たのか?!と思ったのですが。

 

 

 

うーん、スレるのかな?

地形が変わったのかな?

そもそも氷の下でまずめはあるのかな?

 

 

 

 

色々考えてチャレンジする余地はありそうです。

 

 

 

 

それにしても、いい加減海に行きたいなあ。