3兄弟くんのブログ

姉弟弟の健忘録

東条海岸での釣り

 

 

というよりキャスト練習。

 

 

 

姉です。

 

 

 

 

 

去る3月、東京に拉致されてからというもの、仕事を探しながらその合間にひたすら関東方面の釣り事情について情報収集しておりました。

 

 

私が釣りたいのは、ヒラメ・鮭鱒・イカくらい。基本釣って食べて美味しい魚。

関東であれば、イカは北海道にはほぼいないと言っていいだろうアオリイカがいますよね。

鮭鱒はいないけどタチウオなんか釣ってみたい。わくわく

 

バスはあまり食す気がしないので、釣りたい気持ちもないのですが、ヒラスズキは美味しいらしいのでそれもいいな。

 

 

 

 

まあ、私のへっぽこ具合であればなーーーんにも釣れないということも然もありなんですが。

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、4月2日(日)手始めに千葉は外房の東条海岸へヒラメを探しに行ってまいりました。

 

 

関東へ移ってからの釣りは基本"釣りに興味のない人に連れて行って貰っている"ので、深夜に出発しなければいけない朝まずめは望めず夕まずめ勝負です。

 

 

東条海岸へはアクアラインを使って1時間40分程なのでお昼過ぎに出発しました。

 

 

 

東条海岸は鴨川シーワールドの目の前のサーフで(たぶん)施設の温排水のおかげでベイトの寄りが良いらしい(たぶん)です。

 

シーズンはよく分かりません。

 

 

 

潮はこんな感じ

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402223743p:image

 

 

 はたらこねっと出てる笑

仕事を探してるのが垣間見えますね !

 

 

 

のんびり準備して16時からキャストし始めました。

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402223928j:image

 

 

 

写真で見ると分かりにくいのですが結構波は高く手前で砂が舞い上がっている感じ。

 

 

サーフでの釣りは飛距離勝負ですよね。

出来る限り遠くに飛ばせるよう、飛ばしの辺見先生を思い出して打って!打って!打って!!!

 

 

手を離すタイミングなのか?竿にルアーの重さがしっかり乗らないまま振っているのか?

張り切りの早さか?

 

じぇーんじぇん飛んで行きません。

 

  

 

 

ああ、あのサラシの奥まで飛んでいけば釣果も変わるのでは無いかと思いながら打つ!

 

 

また、サーフを観察してうろうろしてみるのですが離岸流も地形の変化も見つけるの難しい!

 

 

よくブログで拝読する、かけあがりが…とか払い出しが…とか皆さんエスパーなの?!、!

 

 

 

ただそんな私にも

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402224254j:image

 

 

ぐーふー。

 

 

 

 

18時まで頑張りましたが、なんの糸口も見付からずタイムアップで納竿。

 

 

 

今まで、サーフではまったく釣りをしなく飛距離もちゃんと意識せずやってきたのが仇となりました。

 

 

いくら動画観たところで、まったく伸びない飛距離。

センスが無さすぎるのでしょうか。

 

 

因みに使ったルアーはジャンプライズのぶっ飛び君95sでした。

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402230855j:image

 

 

 

これはほんま飛ぶやで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

f:id:sankyoudaikun:20170402230921j:image

 

 

 

 

わいひ〜やで。

 

 

 

 

釣りの友だちを作って誰かと釣りしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする