読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3兄弟くんのブログ

姉弟弟の健忘録

増毛磯

ブリ

f:id:sankyoudaikun:20160816203609j:plain

弟①です。

実家帰省中にブリをばらしたのち、晩御飯に呼ばれチャンスだった夕まずめを満喫できず、不完全燃焼のまま実家を後にしてました。

いつも一緒に釣りにいく姉は僕より一日早く仕事が始まるので一人で増毛の磯に行って来ました。


7月毘砂別の磯が急激に活性が落ちて、急遽増毛漁港アタックをした日、道中の磯には沢山人が入ってました。

今回はそこがどんなもんなのか調査しに行きました。

行ったのは増毛町岩尾にある岬?のような形になってるところが続けて3つあるうちの真ん中です。


車を邪魔にならないよう路肩に停めたのが12時30分頃

親父から遺伝した方向音痴の僕としては、磯を目指して車を走らせてるうちに増毛町内まで着いてしまったりと目的地に着くまでに悪戦苦闘してました。

目的地に着いた後に仮眠をとり、岬の先端を目指したのが2時半ごろ

まずは、ヒラメを釣るべく、姉が買ったワームを投げました。

その岬は積丹ほどドン底と言うわけでもなくまぁまぁ深さがあるようなところ

初めてだし真っ暗でどこになにがあるのかわからない状態でキャストを続けてると


ゴンっていう小さな当り


いやーヒラメ釣っちゃったなー

姉に悪いなー

とか、考えたら上がってきたのは15cmくらいのソイ

まぁボウズは回避したなとか考えながら、再開。


足元でのガヤの猛攻をかわしながら、次のキャストに向けてワームを海中から出そうとした瞬間

ソイがジャンプしてワームに食いついて来ました。

バカなソイもいたもんですね。


結局、くらいうちも明るいうちも何も釣れず。

もうブリは戻りブリの時期にならないと釣れないんでしょうか?

それとも場所とテクニックの問題なんでしょうか?

たぶん後者の方だと思ってまた釣りに行こうと思います。


あーお盆休み終わった……もう少し釣り三昧のお休みしないなぁー

朝まずめアタック出来るような仕事に変えるかなーとかとか妄想をしながらの増毛磯アタックでした。


弟①